夜明けの岩登り

岩を登ることなどなど

春になってからというもの



めでたく残業が無くなり

 

登れる時は登る、時間を作ってトレーニングのサイクルがスタート

いきなり飛ばしすぎたのか、最近は疲れが溜まってる風なので、もどかしいけど休みも入れたりなんかしながら過ごす。

 

レーニングしたいがために、仕事の勉強が疎かになり気味なのが非常によろしくないと思いつつ、トレーニングできる時にしない方が誠によろしくないためトレーニングを優先する日々。

 

強くなりたいー!なるぞー!

ということで、

 

最近は近場の岩場をぐるぐる巡回

 

4月始めころ、ピューマのある某岩に行った。何度も登ってるカッコいいカンテ。カチが持てなくて核心をこなせる気配がなく絶望した。気持ちが負けてピューマはトライすらせず。

 

 

次の週、再び同じ岩へ

dさんがカッコいいカンテを登った。

自分は少し体が動き始めたのでピューマ

離陸して一手目タッチが限界。中間ガバカチからのランジが何度やっても止まらず、再び絶望した。また、裏側の3段?が悪くてグッときた。

 

その次の週、

台風19号で林道が止まっていた某岩場に行ってみたら、別の方向からアプローチできることが判明。残念ながら雨が降ってきたため、先日行って右ラインの出来なさ加減に絶望した某岩へ。

tさんは瞬殺。自分はマシンガントライの末、遠い右手を止めたのち何事もなかったかのように着地し、せめて手を出すべきだった と失望。

f:id:ohihsonegn:20210512172909p:plain

失望のポーズ

 

 その数日後、

台風19号で林道が止まっていた某岩場へ

f:id:ohihsonegn:20210512173411j:plain

意外と傾斜がある

前に早朝アタックに通った岩。懐かしい!pのままだった下部トラバースライン。

当時は微妙なラインだと思ったけど、トライしていると岩を贅沢に登る良いライン!であることが判明。

鬼強いtさんがサクッとFA! 幻影 2段難しめ とのこと

自分はマシンガントライの末、核心で気合の唸り方をあげ、

f:id:ohihsonegn:20210512173533p:plain

唸りというより叫び

 

核心後の地味に悪い抜けの途中の左手ガバカチを止めたのち、何事もなかったのように着地し、せめて手を出すべきだった と失望。

dさんは真ん中の かげぼうし 初段を絶叫の後に完登、tさんはワールドランジのラインを見出していた。

 

帰り道、真っ暗な山の中、聞いたことのない謎の2種類の音が交互に鳴り続けていた。初めは生き物かと思ったけど。生き物じゃないし、近くに人家はないし、、もしも1人だったらやば怖いパターン。

 

からの数日後

子供とその友達家族と川遊び

いくつか気になる岩があった

f:id:ohihsonegn:20210512174006j:plain

子供を見守りながら岩を凝視。

f:id:ohihsonegn:20210512174504j:plain

子供を横目で見守りながら岩を凝視。


 

 

さらにその数日後、

子供を連れて、最近流行りの 芸者やら舞妓はんやらがいる岩場

dさん家族も一緒。着いた時には先にtさん達が登ってた。

子供にしてはややハードなアプローチ。難なくこなし頼もしい限り。

 

手始めにカッコいいフェイス。

sdで2段らしい。なんとなく得意系な雰囲気

 

f:id:ohihsonegn:20210512180401p:plain

どのホールドも気持ちいい・・・

 

何度かトライして上部ガバまでいくも、腕がパンパカパンプしたため着地。次のトライで登れた。とにかくカッコいいフェースで見るだけでも得した気分になれるパターン。思いの外下降が悪くてドキドキした。

 

からの舞妓。好きな感じだなーと思ったけど、ルーフ出口のムーブが出来ず。

芸者はリアル絶望。自分のタイプの対極にある感じ・・・

 

f:id:ohihsonegn:20210512180530j:plain

めっちゃいい岩

子供達は子供同士でキャッキャウフフしたり、気がつけばスイッチ入って登り出したり

いい感じに満喫した模様。

 

 

そして先日

 

台風19〜の岩場へ

 

日中かなり気温高めで岩の下部は結露

おまけにでかいアシダカグモ?がうじゃうじゃ。

エリア最下部にある、アップに最高そうな岩でアップ

f:id:ohihsonegn:20210512180740j:plain

シーズンアウトも近い・・・

 

しっかりアップしてからの かげぼうしの岩。

 

f:id:ohihsonegn:20210512181019j:plain

いつかはトップアウトしたいなぁ

 

f:id:ohihsonegn:20210512183723j:plain

dさんはカンテの 幻 をトライ

 

例のトラバースを

ムーブ確認してからそこそこ打つも、核心の 遠い気がする右ガバカチ が止まらない。

そうこうするうちに、アドバイスをもらったりなんだりしてたら そろそろかなぁってタイミングで右手が止まり。最後の抜けの一手もギリギリ止まった。

 


www.youtube.com

1人でトライしてる時は全く登れる気がしなくて、まさに絶望的な感じだったけど、セッションとアドバイスパワーで希望にかわって、なんとか登れた。

 

 

そんなこんなで、

絶望中の課題が登れるように トレーニング頑張るぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

健康ないと

昨年11月くらいから、不健康ないと(子供を寝かしつけてから出発→子供が起きる前くらいに帰宅)を繰り広げ、岩登りの可能性を拡げてきた。

 

仕事のバタバタも少し落ち着いたので、岩を再開! ということで、手始めに健康ないと。(子供を寝かしつけてから出発→子供が起きる前に数時間寝れるくらいの時間に帰宅)

 

近場の岩場へ。

ふわっと聞いた岩を探してみる。

昔、雨の中岩探しをして 岩があることを認識しつつも、濡れるのを嫌って近くまで行かなかった岩がある。

 

多分その岩が ふわっと聞いた岩 だろう。ということでとりあえず向かってみる。

目指してすぐ 夜に岩を探すのは困難である ということに気が付きつつも、クレイモアと微かな記憶のおかげでOSできた。

 

メイン面は下地もよく、こじんまりして雰囲気も良し。岩のぐるりはアップに適した面で構成されていて、なかなかいい感じ。

f:id:ohihsonegn:20210412235348j:plain

ガバガバでアップにいい

 

dさんも最近クレイモアを買ったとのこと。そして自分も追いクレイモアしたため、クレイモア3台体制。

 

 

適当にぐるりでアップ。

f:id:ohihsonegn:20210412235445j:plain

追いクレイモアしてよかった

 

からのメイン面の左抜けから。

 

いい感じにホールドが配置されていて、かなりの好課題臭。

 

f:id:ohihsonegn:20210412235608j:plain

いい感じ

 

早速取りつくも、一手目が思いの外遠くて ぐふっ。っとくる。

止めた体で2手目を止めようとするも、全身で抑える系で ぐふっ。っとくる。

3手目止めてからの左手ガストン止めは ややぐふっ。とくるも、まぁ止まる感じ。

 

とりあえずムーブを起こしながら指と体を起こす。

 

f:id:ohihsonegn:20210412235718j:plain

ぐふり中のdさん

 

ぐふぐふしつつも、ムーブはできて、

 

 

下から頑張ったらなんとか登れた。1〜初段くらい? 一手一手面白い好課題だった。

 

からの右抜けを試みるも、強度は圧倒的に強くなり、核心と思しき左手ガストンからの右手モワッとホールドが止められず(タッチすることすらできず)。それどころか左手ガストンに入るムーブも出来ず。

 

1週間で強くなって帰ってくる

 

ことを目標に 今週は過ごす。 なんて考えながら  メイン面の左端、壊れそうなアンダーからスタート出来そうなライン  を途中から離陸したところ、 案の定アンダーが吹っ飛び唇際にヒット→流血。

 

 

脆そうな岩を触る時は気をつけないとなー。

 

 

そういえば、今回トライした岩の周辺には、子供が登るのには丁度いい岩がゴロゴロ。今度遊びに来るかなー。

 

0:30頃には切り上げた。そんな健康ナイト。

 

 

頑張ろ